So-net無料ブログ作成

岡野浩士と小松弘隆の両容疑者がインターネットカフェで発見される [事件・事故ニュース]

2013年8月11日、
岡野浩士小松弘隆の両容疑者が、
死体遺棄容疑で逮捕されたそうです。

両容疑者には指名手配が出ており、
東京都豊島区のインターネットカフェで発見されたとのこと。



指名手配書を見たインターネットカフェの店員が、
警察に通報したことによって両容疑者は逮捕されました。

インターネットカフェというのは、
やっぱり潜伏場所としては最適なのかもしれないですね。

以前にも別の事件でしたが、
犯人がインターネットカフェで発見ということもありましたから。

今回の両容疑者の逮捕は、
店員さんのお手柄といえるでしょう。




そもそも、二人が指名手配されていたのは、
宋正幸さんが遺体で発見された事件でした。

和歌山県日高川町江川の林道で、
7月25日午前5時頃に遺体が発見されたということでした。



この事件が発覚した時、
不思議に思った事がありました。

それは、遺体で発見された
宋正幸さんの氏名についてです。

報道では、宋正幸さんという名前の他に、
徳田正幸さんとして報道しているところもありました。

外国籍ということで報道されたようですが、
いわゆる「通名」があったようですね。


しかも、今回逮捕された
岡野浩士と小松弘隆の両容疑者に関しては、
指名手配直後の段階では二人の名前すら報道になっていませんでした。

指名手配の意味は?っていうレベルでしたね。



事件が起きてすぐの報道では外国籍であるということも、
通名であるということもわかりませんでしたから、
日本人同士の事件かと思った人も多かったと思います。

こういう誤解を招くような報道は正直どうなんでしょうか、
と疑問を抱かずにはいられません。

まぁ、とにもかくにも、
犯人は捕まったということなので、
事件の真相がはっきりしてくれることを願います。

nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 

nice! 0

コメント 0

コメントを書く

お名前:
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

トラックバック 0

トラックバックの受付は締め切りました
小林孝司容疑者が痴漢の疑いで現行犯逮捕さ..坂本雄一容疑者が父の弘さんを金槌で殴り、.. ブログトップ
Copyright © 話題のニュースを見る! All Rights Reserved.
当サイトのテキスト・画像等すべての転載転用、商用販売を固く禁じます
Designed by KAETENテンプレート

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。

×

この広告は1年以上新しい記事の更新がないブログに表示されております。